Aprica

ゆったりとした心地の良い広さで健やかな成長を育む 軽量オート4輪ベビーカー ラクーナコンフォート ベビーザらス限定モデルも登場

+20%※の広さで健やかな成長を育む 軽量オート4輪ベビーカー ラクーナコンフォート ベビーザらス限定モデル

健やかな成長を育むため。
大切なのは、ゆったりとした心地いい広さでした。

  • 自然な姿勢を
    妨げない

  • 見えない
    刺激から守る

  • ママも
    うれしい
    使いやすさ

自然な姿勢を妨げない

+20%の広さで自然な姿勢を妨げないコンフォートシート。

股関節がまだしっかりとしていない赤ちゃんにとって最も自然な姿勢は、手をあげ(W型)、股とひざを曲げた(M型)”WM”スタイル。
自由に手足が動かせる環境は健やかな成長を育むためのベースとなるもの。
大きく成長する生後3年のこの時期だからこそ、背骨の発達を妨げず、自然な動きを妨げずゆったりと心地いい、十分な広さを確保しました。

※ アップリカ従来品比較(座面シートの面積比較)

ゆったりと心地いいから、
おおきくなるまで長く使える

コンフォートシート

見えない刺激から守る

メッシュシート

背中もおしりもメッシュで通気するシート。汗っかきでもカラッと快適に過ごせます。
また、本体シートにはクッション材「シルキーエアー」も搭載しています。

本体シート ベースシート
  • マルチショックレス

    振動を吸収し快適な乗り心地

    マルチショックレス構造

  • メディカル成長マモール

    成長に合わせて自然な姿勢を保つ

    メディカル成長マモール
    (特許)

  • 反射板

    風を通し熱をカット

    Wサーモメディカル
    システム

  • 急な雨でも安心のはっ水加工、紫外線98%カット

    花粉・ホコリがつきにくい

    カプセルマルチフード

  • ハイシート54cm

    熱とホコリから遠ざける

    54cmのハイシート

ママも嬉しい使いやすさ

対面時も背面時も常に押しやすいオート4輪

赤ちゃんを乗せたまま、対面時にも背面時にもハンドル切り替えが簡単。さらに、対面式と背面式のハンドル切り替えに連動し、自動でロックが解除、後輪がロック 進行方向に対して常に前輪はフリー、後輪はロックの状態をキープします。対面時も小回りがきいて、押しやすく快適です。

ラクーナの場合:前輪がフリーだから、カーブもスムーズ
  • 軽量5.3kg

    持ち運びもラクラク

    軽量5.3kg※

    ※ キャリートラベルシステム用収納ポケットを含めず

  • ワンタッチ開閉&安定自立

    コンパクトにたためて便利

    ワンタッチ開閉&安定自立

  • たっぷり入る27.6L※

    かさばる荷物もおまかせ

    27.6L※のビッグバスケット

    ※ 座面下空間容積

  • キャリートラベルシステム

    おでかけがさらに快適に

    キャリートラベルシステム
    (CTS)

    ※ 抱っこひもは別売りです

すべては赤ちゃんの笑顔のために。
アップリカのものづくり基準。

私たちは長年の「赤ちゃん医学」と「育児工学」の研究から、赤ちゃんについて理解を深めてきました。
「守ってあげたい8つのからだの未熟性」と「育んであげたい3つの心の発達」から、育児用品に必要な
「からだと心を守り育む8つの医学構造」を導き出し、
その独自のものづくり基準を「8・3・8」と呼び、製品づくりに生かしています。
アップリカのものづくり基準「8・3・8」からベビーカー「ラクーナ コンフォート」も誕生しました。
ここで、さらに詳しくご紹介させていただきます。

背骨はまっすぐ、
股関節脱臼になりやすい。
だから、自然なスタイルや
自由な動きを妨げずに
ゆったりと過ごせる広い空間を。

アップリカは長年の「赤ちゃん医学」と「育児工学」の研究から、赤ちゃんについてたくさん学んできました。
そのひとつが、赤ちゃんの「姿勢」の大切さです。

生まれてからの3年間は、赤ちゃんがその生涯の中で最も大きく成長する大切な時期。
特に生後1年は、赤ちゃんにとって手をあげ(W型)、股とひざを曲げた(M型)の“WM” 状態が最も自然なスタイル。
背骨もまっすぐで、筋肉も未発達な時期、多くの時間を寝て過ごす赤ちゃんのためには、のびのび状態で寝かせてあげられることが大切です。
首すわり、ひとり座り、あんよと、どんどん発達しながら成長していくこの時期、お出かけのたびに使うベビーカーだって、自然なスタイルや自由な動きを妨げずにゆったりと過ごせる広い空間を確保してあげたい。
アップリカはそう考え、赤ちゃんの健やかな成長を育むため、軽量、オート4輪の機能はそのままに、ゆったりと心地よく過ごせる「コンフォートシート」を採用しました。

感覚機能が発達していない。
だから、衝撃や不快に感じる振動を
軽減してあげることが大切。

頭や首がまだグラグラな赤ちゃんにとって、ベビーカーの「振動」は大きな問題。そのため、できるだけ振動を軽減してあげることも大切です。

アップリカの「マルチショックレス構造」なら、快適な乗り心地を実現。
高剛性フレームにより車体のグラつきを抑え、押しやすさを実現。さらに剛性が高いことで、サスペンションが効果的に働きます。
車輪部分には、路面の凸凹の影響を抑える「サスペンション」を採用、路面から赤ちゃんに伝わる振動を抑えます。

アップリカのベビーカーは、軽さや便利さだけじゃない。大切なのは、まずは赤ちゃんの心地よさだと考えました。

スキンシップで育む”信頼関係”。
だから、赤ちゃんとのコミュニケーションを
サポートするお出かけスタイル。

抱っこやおんぶなどのスキンシップやアイ・コンタクトから「基本的信頼」が形成されるといわれています。赤ちゃんが泣くとママがこたえる、ママが話しかけると赤ちゃんが笑う。 その働きかけと反応の繰り返しから安心感や信頼感が育まれ、自己を肯定する力にもつながってゆきます。
私たちはお出かけ中の、さまざまな状況・場所を想定し、赤ちゃんのゴキゲンやママの負担を減らしてあげることが大切だと考えました。
ラクーナなら「キャリートラベルシステム」対応。抱っこひも※をベビーカーにセットできるから、どんなシチュエーションでも安心。
電車やバスなど乗せかえが頻繁な時、街中など乗せかえの場所が狭い時、階段や段差など赤ちゃんを抱っこする必要がある時など、どんな時でも安心、便利。
赤ちゃんをベビーカーにそのまま乗せかえたり、ベビーカーからそのまま抱っこに戻したりできるから、赤ちゃんの心地よさをジャマすることなく、スムーズなお出かけができます。
※ コラン CTSシリーズ(別売り)

海外発送/国際配送サービスの転送コム