毎日の成長が楽しみ!
1歳手前のできることをどんどん増やす秘密は…

寝返り、おすわり、ずりばい、ハイハイ…。1歳手前の赤ちゃんは、日々めまぐるしく成長していきます。その先の立っちやあんよが始まることを楽しみにしているママ・パパに朗報!赤ちゃんが喜ぶおもちゃで成長をもっとサポートしませんか?

2018/2/12 更新

1歳直前、できることがどんどん増える時期に
おすすめのおもちゃって?

生後半年をこえると個人差もありますが、赤ちゃんの動きはどんどん活発になっていきます。

初めて寝返りをしたと思ったら、いつの間にか不安定ながらもおすわりができるようになったり、ずりばいができるようになったかな?と思っていたら、あっという間にはいはいで家中を動き回ったり…。

「次はどんなことができるようになるのかな?」
「もっと新しいことができるようになってほしい!」


と、成長がどんどん楽しみになる時期ですよね。

そんな成長著しい時期に、「おもちゃもただ楽しいだけではなく、成長を応援するような物を選びたい!」と思っているママ・パパには、「アンパンマン ベビーシリーズ」がおすすめです。

多くの子どもたちが一度は通る、人気キャラクターのアンパンマン。
そんな大好きなアンパンマンたちがおもちゃに描かれているから、興味関心の対象となること間違いなし!
楽しく遊ぶことができるのはもちろん、成長・発達をサポートする知育玩具シリーズです。

遊び方が一つだけではなく、子どもの年齢に合わせて遊び方を変えながら長く使えるのも、家族にとって嬉しいポイント。

毎日の成長がもっともっと楽しくなる、「アンパンマン ベビーシリーズ」をぜひ使ってみてくださいね。
おすすめ商品はこちら
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
アンパンマン
よくばりテーブル
対象年齢:6ヶ月から
手や指の発育を促す遊びがたくさんついた音が出るテーブル型のおもちゃです。
おすわりができるようになったら、取り外し可能なボードを床に置いて遊ぶことができ、つかまり立ちができるようになってからは、ボタンを押しながら立っちの練習もできる、ビジーテーブルとして遊ぶことができます。

アンパンマンたちがついた面をひっくり返すと平らなテーブルとなり、お絵かきをしたりおやつを食べたりする時も活躍してくれます。
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
アンパンマン
乗って!押して!へんしんウォーカー
対象年齢:8ヶ月から4歳
0歳8ヶ月から4歳まで長く使えるこのおもちゃは、手足の発育を促す遊びがなんと11種類も楽しめる優れもの!

おすわり時期はボタンを押すと大好きなアンパンマンたちがしゃべりだす、ビジーボードとして遊べます。

立っちができるようになったらウォーカーとして、さらに大きくなったら足こぎ乗り物としても楽しめます。

赤ちゃんの成長をママ・パパと一緒に見守ってくれる存在ですね。
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
アンパンマン
おでかけメロディハンドル
対象年齢:10ヶ月から
お部屋でもベビーカーでも、場所を選ばず楽しく遊べるのがこのおもちゃの特長。

メロディボタンを押すとアンパンマンのマーチが流れたり、おしゃべりボタンを押すとアンパンマンがおしゃべりしたり、ゆかいな音が赤ちゃんを楽しませます。

ハンドルのような形状や、真ん中のアンパンマンがクラクションになっているため、まるで自分自身がベビーカーを運転しているような気持ちになれるかもしれません。

これがあれば、ベビーカーに乗っている時間がもっと楽しくなるはず。
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
アンパンマン
よくばりビジーカー2 押し棒+ガード付き
対象年齢:10ヶ月から5歳
「よくばり」の名前の通り、大人が操作したり、子どもが押しぐるまや足こぎ乗り物として使ったり、成長に合わせて3stepの使い方ができます。

子どもが乗り降りしやすいよう、ガードや本体、ステップの形状にもこだわっているから安心。

乗って楽しいだけでなく、本体前方部分にはレバー遊びやカギ遊びなど、手指の発達や知育に役立つ手遊びができる面も。

子どもが喜んで離さない!というお家もあるというのが納得ですね。
※ それぞれのおもちゃの対象年齢・使用上の注意などを必ず商品ページなどで確認の上、ご使用ください。
※ 掲載の価格は2018年2月12日現在の税抜通常販売価格です。予告なく変更される場合がございます。
※ 商品デザイン・仕様は予告なく変更になる場合がございます。