立った!歩いた!そんな時のおもちゃ選びは?
おもちゃコンサルタントが答えるお悩み相談室vol.2

おもちゃコンサルタントにママたちの疑問を聞いてみた!
今回は、「成長著しい1歳から1歳半くらいのおもちゃ選びのポイント」について。

2018/5/15 更新

子どもが何かできるようになる「はじめて」の瞬間は親にとっても格別なものですよね。

これくらいの年齢というのは、遊びの面でもさまざまな成長が見られる時期です。

それまでは目の前にあるものを握ったり音がする方を向いたりと、本能的な動きしかできなかった赤ちゃんも、何かをしながら別のものを動かしたりという、意志を持った動きが見られるようになってきます。

そんな時期には、さまざまな遊び方ができるおもちゃを選んで長く使うことを考えてみてはいかがでしょう?

それまでの単調な遊びからバリエーションの幅がある遊びに興味が湧いてくる時期ですし、さまざまな遊び方を試すことが子どもにとっても刺激になります。

また一つのおもちゃを長く使うことで、「最初はこれだけしかできなかったけれどこんなこともできるようになった!」「次はこれをやってみよう」と感じることが、子どもにとっても親にとっても成長を実感する機会になるかもしれません。

シンプルなおもちゃを使って親が自分なりに遊び方を膨らませて…というのも素敵ですが、なかなか難しい時もありますよね。

そんな時はもともと機能がたくさんついているおもちゃを選ぶのも一つの手ですよ!

おすすめ商品はこちら
あそびがいっぱい!トレイン&アクティビディテーブル
トイザらス通常価格:4,999円(税抜)

楽しい仕掛けがいっぱいのテーブル。
付属の汽車のおもちゃをレールの上で走らせると汽笛の音やABCソングが流れます。 たくさんついているボタンを押したり蜂をスライドさせたりしてさまざまな遊び方を試すことができます。

これだけたくさんの遊び方がついていると、子どもが積極的にいろいろな遊びを試すことができますね。

見逃してしまう遊び方もあるかもしれないので、そんな時は「こんな遊び方も試してみたら?」と促してみましょう。
お手本を見せたり声かけをしたりすることで、子どもにとって新しい発見になるはずです。

また効果音がいっぱいあるので、音を声で真似してみたり、日頃聞いているテレビや歌の合いの手として鳴らしてみたりするのも、遊び方の幅が広がって楽しいかもしれません!
3ステップ!へんしんトレイン ライド&ウォーカー
トイザらス通常価格:4,999円(税抜)
成長に合わせて3段階の遊びが楽しめるライド&ウォーカー。
まずは手先を使って壁面のボタンを押したり歯車を回したり。
つかまり立ちを始めたらハンドルを持って電車を押してみます。
足腰がしっかりしてきて立って歩けるようになったら、座席をつけて電車を運転してみましょう!
あそぼ!メロディ&パズルボックス
トイザらス通常価格:3,999円(税抜)
20個のパズルとメロディ遊びがつまったメロディ&パズルボックス。
最初はパズルにブロックがはまらなくても、だんだんできるようになってきて、子どもも達成感が感じられるはず。
子どもが大好きな「電話遊び」もできる取り外し可能な受話器も。
おもちゃコンサルタント:神山海

11年おもちゃメーカーの企画で働き、出産を機に退社。
子育て中に新たなおもちゃを知り、より知識を深めたくおもちゃコンサルタントの資格取得。
5歳の娘と、ママ目線で毎日の暮らしを楽しく豊かにするおもちゃや遊び方を日々勉強中。

Instagram:@umi_kamiyama

イラスト:きくまき(Twitter:@kikumaki00)

※ それぞれのおもちゃの対象年齢・使用上の注意などを必ず商品ページなどで確認の上、ご使用ください。
※ 掲載の価格は2018年5月15日現在の税抜通常販売価格です。予告なく変更される場合がございます。
※ 商品デザイン・仕様は予告なく変更になる場合がございます。