指先の発達を刺激するおもちゃ選びのポイントは?
おもちゃコンサルタントが答えるお悩み相談室vol.3

おもちゃコンサルタントにママたちの疑問を聞いてみた!
今回は、「指先の細かい動きができるようになってきた時期の遊び方」について。

2018/5/15 更新

いま5歳になった娘も1歳半から2歳くらいの時は指先を使った遊びが大好きでした。

例えば、お菓子箱の上部に細長い穴を開けて使わなくなったポイントカードを出し入れしたり、動物のイラストを描いたボードにマジックテープでくっつけられる帽子や洋服などのアイテムを着せ替えのようにつけたりはがしてみたり。

子どもは好きな遊びを何度も繰り返す傾向があるので、子どもの様子を観察しているといま好きなことが自然と分かると思います。

そんな時は子どもの「やりたい!」を応援できるような遊びを選びたいですよね。

家にあるものを有効活用して、時にはおもちゃと組み合わせて使うことで遊びの幅はもっと広がると思います。

またこの時期はだんだんお片付けもできるようになってくる時期。

空いたティッシュ箱の周りにわざと丸めた新聞紙をいくつか転がして、「この箱の中にどんどん入れてみよう!」と声をかけるだけでも、子どもは遊びの中で「片付けること」を体験することができます。

指先が使えるようになってくる子どものいたずらも、うまく遊びと片付けを結びつけて子ども自身に行動を促すことができると素敵ですね。

おすすめ商品はこちら
木製ビー玉ころがし つみきセット
トイザらス通常価格:4,999円(税抜)

積み木を自由に組み立てて、ビー玉を転がして遊べます。
コロコロ転がっていくビー玉の動きに、ドキドキわくわくすること間違いなし!

このおもちゃも長く遊べそうですよね!

対象年齢が18ヶ月からということですが、おそらく最初は積み木として、重ねたり崩したりして遊ぶ子が多いのではないでしょうか。

成長してきたら写真のように大きなお城を作ってビー玉を転がして遊べるようになると思います。

これ!と遊び方を決めずに、年齢や成長と共に遊び方を変えながら楽しむことがおすすめです。

こういう木製のおもちゃはいまママたちの間でも大人気! やさしくて安心して使える素材なので私も大好きです。
デラックス アクティビティ ボックス
トイザらス通常価格:5,999円(税抜)
好奇心を刺激する遊びが5種類集まったアクティビティボックス。
ボールを握って動かしてみたり、側面のギアをくるくる回してみたり。
子どもたちの細かい指先の動きを促します。
コロコロできる おおきなブロック
トイザらス通常価格:3,499円(税抜)
2子どもたちの大好きなブロック遊びができるだけでなく、自分で組み立てたレールでボールを転がすこともできるので、創造力も養われます。
一つ一つのブロックが子どもの手でも持ちやすく組み立てやすいサイズ感なのが嬉しいですね。
おもちゃコンサルタント:神山海

11年おもちゃメーカーの企画で働き、出産を機に退社。
子育て中に新たなおもちゃを知り、より知識を深めたくおもちゃコンサルタントの資格取得。
5歳の娘と、ママ目線で毎日の暮らしを楽しく豊かにするおもちゃや遊び方を日々勉強中。

Instagram:@umi_kamiyama

イラスト:ヤマモト(Twitter:@ymmtkid)

※ それぞれのおもちゃの対象年齢・使用上の注意などを必ず商品ページなどで確認の上、ご使用ください。
※ 掲載の価格は2018年5月15日現在の税抜通常販売価格です。予告なく変更される場合がございます。
※ 商品デザイン・仕様は予告なく変更になる場合がございます。