運動能力を鍛えたい!そんな時のおもちゃ選びって?
おもちゃコンサルタントが答えるお悩み相談室 vol.5

おもちゃコンサルタントにママたちの疑問を聞いてみた!
今回は、「活発になってきた外遊びを通して運動能力を鍛える方法」について。

2018/5/15 更新

3歳くらいになると子どもも体力が付いてきて、時には親が追いつかないくらい走り回ることもありますよね。

運動能力を鍛えたい、何かトレーニングも兼ねたおもちゃを使いたいという時は、
まず大前提として子どもが気にいるデザイン・おもちゃを選ぶことが大切です。

その時期の子どもは「好き」「嫌い」という意思表示ができるようになります。

本人の好みを取り入れることで、やる気を引き出すことができるはずです。

とはいえそれを見守るママ・パパにも好みがあるもの。

だからこそ親子で一緒におもちゃを選んでみましょう。

私も先日家族で娘の自転車を買いに行きましたが、私が好きなデザインの中で「どの色が好き?」と娘に聞きました。(笑)

もちろん購入する時は、子どもの身体に合っているか・安全な造りになっているかということも自分の目で見て確認することを忘れないでくださいね。

おすすめ商品はこちら
4ステップトレーニングバイク
トイザらス通常価格:7,999円(税抜)

子どもの成長に合わせて4種類のスタイルで使用できるトレーニングバイク。 押し手棒やブレーキ付きで安心して乗ることができます。
補助輪は片方ずつ外せるので、子どもの成長発達に合わせて使いやすい形が見つかるはずです。

周りの子どもたちを見ていると、ペダルのない自分の足で蹴って乗るタイプの自転車を経験した子どもは、普通の自転車への移行が本当に早い!
うちも使っていれば良かったなと感じるくらいです。

押し手棒が付いていて後ろでママ・パパが持っていてくれるというのは、慣れない子どもにとっては安心感につながると思います。

ハンドルを動かしながらペダルを漕ぐという2つの動きを一緒にやるのはハードルが高いですが、その前に段階として目線やハンドルを動かしたらどっちに動くのかという練習をするのにぴったりですね!
エアータイヤ ウォーキングバイク グリーン
トイザらス通常価格:5,999円(税抜)
自分の足で地面を蹴り、自転車に乗る時の感覚を感じることができます。
12インチのしっかり目のタイヤが運動をサポート。
手元にはハンドブレーキがついているので、ブレーキのかけかたも学ぶことができます。
押し手棒つき トレーニングバイク
トイザらス通常価格:6,999円(税抜)
押し手棒付きのウォーキングバイク。
オレンジとブラックの車体デザインがかっこいいと人気を集めています。
12インチのエアータイヤで乗り心地も追求。
押し手が付いているので、親子のお散歩におすすめです。
おもちゃコンサルタント:神山海

11年おもちゃメーカーの企画で働き、出産を機に退社。
子育て中に新たなおもちゃを知り、より知識を深めたくおもちゃコンサルタントの資格取得。
5歳の娘と、ママ目線で毎日の暮らしを楽しく豊かにするおもちゃや遊び方を日々勉強中。

Instagram:@umi_kamiyama

イラスト:ちずる(Twitter:@chizuuu2)

※ それぞれのおもちゃの対象年齢・使用上の注意などを必ず商品ページなどで確認の上、ご使用ください。
※ 掲載の価格は2018年5月15日現在の税抜通常販売価格です。予告なく変更される場合がございます。
※ 商品デザイン・仕様は予告なく変更になる場合がございます。