「おもちゃ研究所」で 商品開発

商品化を決定するのは子どもたち!
おもちゃ研究所「チャイルド・リサーチセンター」


3500+20000

フィッシャープライスの商品は年間3,500人の子どもたちと
2万人以上のママ会員と一緒に作っています!

1961年に米国本社に設立された「チャイルド・リサーチセンター」にて、子どもたちの反応や遊びの安全性をチェック。
正直な子どもたちによる厳しい審査をパスしたおもちゃだけが商品化され店頭に並ぶことができるのです。

ママたちの意見を伺います
1. ママたちの意見を伺います

座談会やオンラインで、ママたちの意見、ニーズをくみあげます。

試作品で赤ちゃんとたくさん遊びます
2. 試作品で赤ちゃんとたくさん遊びます

自社研究施設で、赤ちゃんに試作品で遊んでもらい、反応を見ます。

専門家と共に試作品を改良します
3. 専門家と共に試作品を改良します

児童発達学の専門家の意見を取り入れて再検討します。

赤ちゃんの最終検証
4. 赤ちゃんの最終検証

実際のおうちで、赤ちゃんの反応や安全性などを最終検証します。

安全面を厳しくテストします
5. 安全面を厳しくテストします

落下試験、強度試験、耐久試験など、さまざまな検査を実施し、赤ちゃんの安全を守ることを最優先に考え厳しくチェックします。

フィッシャープライスのおもちゃが、ママと赤ちゃんの笑顔につながっていきますように…。
フィッシャープライスのおもちゃが、
ママと赤ちゃんの笑顔に
つながっていきますように…。
海外発送/国際配送サービスの転送コム