Medela(メデラ)

スイス発 信頼の世界ブランドMedela。母乳育児を望むママをサポートするグッズ、さく乳器のメーカーです。
Medelaのさく乳器は日本の病院で採用率NO.1!!

(株)とらうべ 助産師・宮里風葵さん 総合病院に助産師として勤務後、現在は(株)とらうべにて、母乳育児を含めた育児相談や、タッチケアの講師として活躍中。
Qさく乳器ってどんなママが必要なものでしょうか?
Aお母さんと赤ちゃんが一時的、もしくは一定の期間離ればなれで過ごす必要があるときはもちろんですが、一緒にいても、赤ちゃんがおっぱいをうまく吸えないときや、授乳の痛みがつらいときにも活用できます。その他、おっぱいが張るなど、トラブルがある時の対処としても。さく乳器は全授乳期間を通じて母乳育児を目指すお母様をいろんな場面でサポートするアイテムです。
Q病院ではどのようにさく乳器が使われているのでしょうか?
Aお母さんと赤ちゃんの状態に合わせていろんな使い方をします。赤ちゃんがまだ十分おっぱいを吸わないときにさく乳器で刺激をすることで母乳分泌をよくしたり、混合栄養の場合でもタイミングよくさく乳をすることで母乳の量を徐々に増やせるようにもなっていきます。ほかにも、おっぱいの先が切れて痛いときはさく乳でおっぱいを休めたり、病院での使い方もさまざまです。
Q電動さく乳器と手動さく乳器の違いは何でしょうか?
A搾るときのリズムが、違います。おっぱいは強く吸えばよく出るということでもないんです。赤ちゃんは、母乳が出る仕組みをちゃんと知っています。始めは、チュチュチュと早いリズムで吸って刺激をしています。その刺激で母乳を出すホルモンが活動し始めて、母乳が出はじめると、飲み込むために、今度はゆっくりのペースで吸うようになるんです。このリズムや圧を手しぼりや手動で調節するのは難しいかと思います。メデラの電動さく乳器は、強さだけでなく、この赤ちゃんの飲み方を再現するリズムでさく乳をしてくれるので、自然な感覚で効率よくさく乳できます。
Qさく乳器は痛いと聞きますが…。
A適切な圧でさく乳することが大切です。メデラの電動さく乳器なら吸引圧を調節できますし、赤ちゃんが飲んでいるような感覚でさく乳ができるので、おっぱいへの痛みを感じる方は少ないのではないでしょうか。
授乳に慣れるまでは抱き方や含ませ方のコツがつかめず、乳首が痛くなったり、水泡ができたり、出血するほど重傷化してしまうママも。乳首や乳頭の傷が治るまで、さく乳器を活用して、痛みを緩和しつつ母乳育児を続けることも可能です。また、扁平乳頭や陥没乳頭のママにもおススメです。
母乳育児を続けながら復職したいママにとって、短時間で効率的にさく乳できる電動さく乳器は強い味方。また、さく乳器があれば、趣味や習い事、美容室やお友達とのお食事など、授乳であきらめていた外出も可能に。アクティブなママライフを送りたいと願うママにおススメです。
赤ちゃんが小さめに生まれた場合、ママと一時的に離れなくてはならないことも。さく乳器が母乳分泌開始、母乳の分泌量の増加を促すサポートをします。赤ちゃんがママのおっぱいから直接授乳ができるまでのつなぎとして、さく乳器を使用するママも多くいらっしゃいます。

その他、帝王切開後でおなかが痛くて抱っこが難しい、赤ちゃんが一回にたくさん飲めないなどのお悩みがあるママや、頻回授乳をすることで、母乳量を増やしたいというママにお使いいただいています。

赤ちゃんは母乳を吸うとき、チュチュチュと速いリズムでおっぱいを刺激し、母乳分泌を促します。母乳がでてくると、ゴックンゴックンとしたリズムで飲みます。メデラの電動さく乳器 スイングシリーズは、赤ちゃんと同じこの2つのリズムを自動で再現します。

スイングシリーズはシンプル構造で組み立てが簡単。手動と違い、電動タイプなら、ボタン操作で手への負担なくさく乳できます。圧は9段階から選べます。

スイングシリーズはさく乳した母乳を保存する母乳ボトル、授乳用乳首「カーム」がセット。「カーム」はママのおっぱいと同じように吸った分だけ出てくる仕組みです。

両胸同時にさく乳できる電動タイプは、メデラの「スイング・マキシ」だけ。ダブルでのさく乳は母乳量がアップし、カロリーの高い母乳がさく乳できます。(当社シングルタイプとの比較において)

ダブルだから
効率的・快適・時短

ダブルだから効率的!母乳量アップも。両方の乳房から同時にさく乳できるダブルタイプ。時間の短縮だけではなく、母乳量の増加と維持にも効果的です。1日に何度もさく乳する方や母乳の分泌量を増やしたい方におすすめです。「2フェーズさく乳テクノロジー」を搭載。

コンパクトでおっぱいに優しい
片胸用電動さく乳器

おっぱいに負担が少なく、赤ちゃんがおっぱいを飲む自然なリズムを再現する「2フェーズさく乳テクノロジー」を搭載。吸引圧は9段階で調整できます。重さはわずか383g。軽量&コンパクトサイズで持ち運びにも便利です。

人間工学に基づいて設計された
握りやすく疲れにくい手動式

回転式のハンドルは、握りやすく疲れにくいデザイン。このハンドルの上下で吸引圧の調整ができるので、おっぱいの状態にあわせて調整が可能です。2つのレバーで「2フェーズさく乳テクノロジー」を再現できます。パーツが少なくシンプルな設計なのでお手入れが簡単です。

・自立型なので、縦置き収納が可能。
・メデラのさく乳器に取り付けが可能(※スイング・マキシは除く)。

取扱い終了しました

天然ラノリン100%の乳頭クリーム
・妊娠中・授乳中の敏感な乳首、赤ちゃんの乾燥肌にも。
・高い保湿力があり、皮膚をすこやかに保ちます。
・拭き取らずにそのまま授乳可能。

ママのにおいを嗅げる乳頭保護器
・乳頭に傷や亀裂が入ってしまったときに、一時的に使用します。
・赤ちゃんのおハナがママの肌に触れる波型カット

メデラ スイングマキシ電動さく乳器の使い方
Swing スイング電動さく乳器 medela
海外発送/国際配送サービスの転送コム