出産準備ガイド完全版 出産前にしておくこと ママのための準備 赤ちゃんのための準備 ママのための準備 ママのための準備リスト印刷 マタニティ用品 入院準備・産後用品
マタニティ用品
品名 必要数 コメント
ブラジャー 2〜4枚 大きく変化するバストをしっかり支えて形もきれいに整えます。脇に流れやすいボリュームもサポート。
ハーフトップ 2〜4枚 着け心地がソフトで圧迫感がないので、就寝時やつわりの時期、授乳時に。バストが張って痛い時にも最適。
ショーツ 5〜10枚 冷えから守るため、妊娠初期から着用しましょう。伸びのよい素材なら、臨月まで対応。
インナー(スリーマー) 2〜3枚 冷えを防止し、汗をかいてもしっかり吸収してくれます。診察や授乳時には前開きが便利。
マタニティパンスト・タイツ 2〜3枚 足元からの冷え防止に、ウエスト調整が可能なものもあります。
腹帯(さらし帯タイプ) 合わせて
2〜3枚
お腹を安定させながら、お腹の赤ちゃんを冷えから守ります。出産後、骨盤の引締めにも。
妊婦帯(コルセットタイプ) ずれにくくソフトな着け心地で、就寝時や家で過ごす時にオススメ。トイレ時の着脱もラクです。
妊婦帯(ガードルタイプ) 2〜3枚 下腹部を下からしっかり支え、伸縮性素材で大きくなるお腹に対応。安定性が高く臨月まで働く方に。
パジャマ 2〜3枚 授乳口付きは産後も役立ちます。母乳がこぼれても快適な着心地をキープする当て布付きも。
マタニティウェア 3〜4枚 ストレッチ素材、サイズ調整ができるなど、着心地良くスタイルの変化に合わせられるものを。
母子手帳ケース 1冊 母子手帳や健康保険証はもちろん、診察券や検査結果などもケースにまとめておくと便利。
マタニティサプリメント 適宜 ビタミンやミネラルが不足しがちな妊娠中の強い味方。さまざまな効果のものをニーズに合わせて。
ボディケアグッズ 適宜 妊娠中や産後のからだの変化の悩みを改善するボディケアアイテムを使って、快適なマタニティライフに役立てましょう。
▲このページの上に戻る


入院準備・産後用品
品名 必要数 コメント
お産用ナプキン 2〜3パック 悪露の処理用として必要です。量に応じてサイズを使い分けましょう。
産褥(さんじょく)ショーツ 2〜4枚 股部分にマジックテープが付き、開閉がラクラク。ナプキンの交換が簡単にできます。
すそよけ(おこし) 1〜2枚 出産直後の悪露による汚れ防止に。季節に合わせて素材を選びましょう。
T字帯 2枚 出産直後、ショーツの代わりに着用。刺激を避け、清潔を保つためのものです。
リフォームサポーター 1〜2枚 出産直後のお腹をやさしく支え、ボディラインが戻る力をサポートしてくれます。お休みの時にも。
ソフトタイプガードル
(リフォーム用ショーツ)
2〜4枚 お腹からヒップまでの引締めに。産後1週間頃からの利用をオススメします。
ウエストニッパー 1〜2枚 ウエストの引締めに。簡単に着脱できるタイプや下腹部までサポートする丈の長いタイプも。
スリッパ 1足 病院内を歩くときに便利。入院用に履きやすいものを準備しましょう。
お産用シーツ 1〜2枚 布団の上に敷いておくと、出産後の悪露などで汚れる心配がありません。
母乳パッド(洗いかえタイプ) 3〜4個 衣服に母乳がしみてしまうのを防ぎます。使いすてと、洗えるタイプがあります。
母乳パッド(使いすてタイプ) 2〜3パック
マザーズバッグ 1〜2個 おむつやほ乳ビンなど、お出かけに必要なものをコンパクトにまとめることができます。
▲このページの上に戻る


海外発送/国際配送サービスの転送コム